岩手県生活協同組合連合会
岩手県生協連について
県生協連のめざすもの
会員生協の概要
県生協連ニュース
アクセス
リンク
ホーム
〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3 TEL.019-684-2225
Eメールはこちら
「戦争法の廃止を求める全国2000万人統一署名運動を推進する岩手の会」の取り組み
 
2016/02/08

「戦争法の廃止を求める全国2000万人統一署名運動を推進する岩手の会」を結成

〜署名目標:20万筆 2月12日に新聞に意見広告掲載予定〜

 

 安倍内閣の進める「戦争法」を廃止するために、2016年1月20日、盛岡市内の「おでってホール」において、県内の学者、弁護士、研究者、宗教人、女性団体、農民団体、生協などから約100人が参加して、「戦争法の廃止を求める全国2000万人統一署名運動を推進する岩手の会」の結成会を開催しました。幹事団体には、岩手県消団連・県生協連・憲法改悪反対岩手県共同センター・平和環境岩手県センターが就任。当日は、呼びかけ人を代表して加藤 章盛岡大学顧問が「戦後70年築き上げてきた“平和の日本”が危機に瀕することになった今、『戦争法廃止の一点』を志すすべての者が一緒にこの署名運動をすすめよう」と呼びかけました。岩手県生協連の加藤 善正会長理事から、これまでの経過を報告した後、「岩手県署名目標20万筆、2月12日に新聞に意見広告を掲載、2月21日に学習会を行う」などを提起し、県内外の大きな共同運動としていくことを確認しました。 県内の有識者、9条の会、市民団体の代表など146人が結成呼びかけ人に、125団体に賛同をいただいています。(1月20日現在)

この署名は、次の事項について請願することを目的にしています。

【請願事項】

−、戦争法である「平和安全保障関連法」をすみやかに廃止してください。

−、立憲主義の原則を堅持し、憲法9条を守り、いかしてください。

「戦争法の廃止を求める統一署名」のダウンロード版はこちら【PDF:138KB】

▲方針提案をする加藤善正県生協連会長理事

※「戦争法の廃止を求める全国2000万人統一署名」は、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が「戦争法の廃止を求める統一署名」を2000万人以上集める」ことを呼びかけたもので、全国各地で署名運動が始まっています。

<問い合わせ先>

戦争法の廃止を求める全国2000 万人統一署名運動を推進する岩手の会

幹事団体: 岩手県消団連・岩手県生協連 電話:019-684-2225
憲法改悪反対岩手県共同センター 電話:019-625-9191
平和環境岩手県センター 電話:019-623-9201
 
 岩手県生活協同組合連合会|〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3