岩手県生活協同組合連合会
岩手県生協連について
県生協連のめざすもの
会員生協の概要
県生協連ニュース
アクセス
リンク
ホーム
〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3 TEL.019-684-2225
Eメールはこちら
県生協連ニュース
 
2017/11/08

戦争させない・9条壊すな!岩手の会主催「9条改憲NO!」学習集会 開催報告

 

 戦争させない・9条壊すな!岩手の会(幹事団体:県生協連・県消団連など4団体)は、2017年11月6日、盛岡市内の岩手県公会堂において、約100名(午後80名・夜20名)の参加をえて標記の学習集会を開催しました。

 今回の集会は、「“世界の宝・9条”の改憲を阻止させるための3,000万署名」を推進する岩手の会の12月結成に向けて開催したものです。集会では、全国総がかり行動実行委員会の高田健共同代表に総選挙後の課題と憲法9条の改悪をどう防ぐかなどについて講演いただきました。

 続いて、「全国集会参加報告」を行いました。さらに、岩手の会事務局から「当面の取り組み」を提案し、12月10日に開催予定の「3000万署名をすすめる岩手版組織」への参加を呼びかけました。参加者から「9条加憲案の危険性をもっとみんなに知ってもらうよう、自分にできることをしていきたい」、「安倍首相がやろうとしていることが理解できた。改憲反対の声が多いのに、それを無視して進められるのが怖いし声をあげないといけない」、「戦争は絶対ダメ!改憲を許さない世論づくりと、そのための3000万署名をがんばりたい」などの感想や決意が寄せられました。

▲熱心に講演を聴く参加者たちの様子 ▲講演:高田 健共同代表

<学習集会の概要 ※昼の部・夜の部の2回開催

◇主催:戦争させない・9条壊すな!岩手の会( 幹事団体4団体※)

※県消団連・県生協連・平和環境岩手県センター・憲法改悪反対岩手県共同センター

◇学習講演:「総選挙を終えて見えてきた私たちの課題〜憲法9条改悪をいかにとめるか」

高田健 「全国総がかり行動実行委員会」共同代表

講師のご了解を得て当日のレジュメをPDFで別途掲載いたします。

「総選挙を終えて見えてきた私たちの課題」のレジュメはこちら【PDF:381KB】

◇全国集会参加報告(内容省略)

◇岩手の会の「総選挙後の情勢と当面の取り組みについて」(抜粋)

1.総選挙後の状況を次のように捉えています。

2.今後の取り組みについて

(1)全国市民アクションに連携し、3000万署名をすすめる岩手版の組織を立ち上げます。

(2)3,000万署名は、すでに始まっています。岩手版の組織を立ち上げてから、岩手版署名が作られますが、それを待たないどんどん署名は集めてくださって結構です。

(3) デモ行進は毎月19日を基本に続けます。11月から昼デモにします。

※11月19日(日)は20日に変更します。12:05集合 12:15出発

※12月19日(火)のデモは行わず、12月10日の集会のあとのデモに変更します

「当面の取り組みについて」の当日資料はこちら【PDF:276KB】

<お問い合わせ先>

幹事団体:岩手県消団連・岩手県生協連 電話:019−684−2225

平和環境岩手県センター 電話:019−623−9201

憲法改悪反対岩手県共同センター 電話:019−625−9191

 
岩手県生活協同組合連合会|〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3