岩手県生活協同組合連合会
岩手県生協連について
県生協連のめざすもの
会員生協の概要
県生協連ニュース
アクセス
リンク
ホーム
〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3 TEL.019-684-2225
Eメールはこちら
県生協連ニュース
 
2017/02/01

「戦争させない・9条壊すな!1・22平和のつどい」報告

〜400名が集結。伊藤講師もデモを行進に参加〜

 

 「戦争させない・9条壊すな!岩手の会」(構成:129団体、事務局:県生協連内)は、2017年1月22日、盛岡市内の岩手県公会堂(内丸)において、標記のつどいを組合員・市民・構成団体のメンバーなど400名の参加をえて開催しました。

 つどいでは、国際ジャーナリスト伊藤千尋さんをお呼びし「今こそ憲法をいかすとき〜活憲の時代へ」のテーマで学習講演会を開催しました。伊藤さんは、「南米チリでは、17の野党が民主主義回復の一点で団結し、軍事独裁からの民主化を実現しました。日本でも、東北5 県の参院選一人区や、新潟県知事選で野党統一候補が勝利しました。安倍政権に対抗する手段は、まだまだあります」と力強く訴えました。参加者からは、「私たちのやっていることは間違っていないと確信しました」「1 割の人々を巻き込めばなんとかなる、という話に元気が出ました」などの感想が寄せられました。つどい後は、講師の伊藤千尋さん(ジャーナリスト)にも参加いただき、雪がちらつく盛岡市内をデモ行進し、「9 条破壊絶対反対」「安倍政権は憲法守れ」と市民に訴えました。

 つどいでは、戦争させない・9 条壊すな!岩手の会独自の「安保法制廃止、自衛隊新任務の撤回、憲法9 条を守りいかした平和貢献を求める」署名運動などを新たに取り組むことを提起し確認いただきました。新しい署名に取り組み、「安保法制廃止」「南スーダンPKO新任務撤回」「9 条を守りいかす」の実現に向け、協同の力で取り組んでいきましょう!

▲講師:伊藤千尋さん(ジャーナリスト) ▲伊藤さん(左端)と一緒にデモする参加者

「戦争させない・9 条壊すな!岩手の会」への協賛金協力と「新署名」への取り組みのお願い

 岩手の会主催の集会や署名作成費用などが必要です。このために「協賛金」へのご協力をお願いします。協賛金は、「1 口1000 円」です。大きな団体は複数口でのご協力をお願いします。

 また、岩手の会として取り組むことになった「新しい署名用紙」につきましては、大きい団体にはデータを差し上げますので独自に印刷してください。地域9 条の会など地域の団体には、「協賛金1000円」につき、2色刷りの署名用紙50枚をお渡しします。それ以降は、1枚3円(白黒印刷)になりますので、事務局にお申込みください。

 ※近日中にホームページからもダウンロードできるようにいたします。

<問い合わせ先>

岩手県生協連・県消団連 事務局  電話:019−684−2225

 
岩手県生活協同組合連合会|〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3