岩手県生活協同組合連合会
岩手県生協連について
県生協連のめざすもの
会員生協の概要
県生協連ニュース
アクセス
リンク
ホーム
〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3 TEL.019-684-2225
Eメールはこちら
県生協連ニュース
 
2016/10/13

岩手県「戦争法の廃止を求める統一署名運動総括集会」報告
〜新たなネットワークとして運動の継続を決定〜

 

 「戦争法の廃止を求める全国2000万人統一署名運動を推進する岩手の会」(略称:2000万署名岩手の会、賛同団体 129 団体)は、2016年9月30日、各地からの関係者80名の参加をえて、標記の総括集会を開催しました。集会は、はじめに、上山信一弁護士による「参議院選挙後の情勢と今後の運動」と題して、学習講演を行いました。上山弁護士は、最近の「安保関連法・憲法をめぐる動き」、「緊急事態条項の危険性」などについて話されました。最後に、「安保法制の実動の阻止と明文改憲の阻止が課題。また、個人個人が、ニュースを見る、関連するビラを受け取る、学習会を企画したり、サイレントスタンディングをするなど、自分のできることから取り組み、いざ国民投票になったときに改憲を許さないようにしましょう」と呼びかけました。次に、幹事団体から、「(1)この間の取り組みの署名数:192,804筆(のちに最終数値193,194筆)の達成、協賛金128万円は経費同額で収支ゼロとなりました。(3)この会は統一署名の推進を一致点としたゆるやかなネットワーク組織であり署名提出をもって9月30日で解散します」と報告提案しました。今後については、「幅広い県民が参加する運動をつくり共同の取り組みを継続するために、幹事団体4団体は継続し、名称を変えてネットワークを引き継ぐこととします。」と提案し、質疑応答の後、集会アピールを採択し、決意のコールで思いを確認し、写真撮影を行いました。

▲講演:上山信一弁護士 ▲解散にあたって記念撮影しました

新ネットワークは「戦争させない・9条壊すな!岩手の会」と決定!!

 新ネットワークの4幹事団体は継続、現在の賛同団体も継続することとしますが、新たなネットワークには賛同しない組織はお申し出いただくことにしました。当面は、各団体がそれぞれで運動を行うこと、情勢をみて必要な時期に、幹事団体が話し合い、集会やデモ行進などの行動を提起することとしました。今まで同様、毎月19日行動は幹事団体が持ち回りでデモなどを企画し継続します。新たなネットワークの名称は、多数決で、「戦争させない・9条壊すな!岩手の会」と決定し、ここに、新たなネットワークが発足し、引き続き、「戦争させない・9条壊すな!」の声を岩手から発信していきます!

「戦争させない・9条壊すな!岩手の会ニュースNo.1」はこちら【PDF:560KB】

▲解散集会兼発足集会でシュプレヒコールする参加者たち▲

「10月19日:盛岡夕方デモ」に参加しよう!!

●主催:戦争させない・9条壊すな!岩手の会

●開催日時:2016年10月19日(水)17時40分集合 50分出発(小雨決行)

●集合場所と盛岡市・内丸緑地(県庁向かい)

●デモコース:検察庁前左折→サンビル前右折→大通り→野村證券前左折→菜園カワトク前→公園下ららいわて前

「10月19日:盛岡夕方デモ」案内チラシ

「10月19日:盛岡夕方デモ」案内チラシはこちら【PDF:1.13MB】

「10月30日:自衛隊を南スーダンに送るな!いのちを守れ!!青森集会」に参加を!!

 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」と「戦争法廃止を求める青森県民ネットワーク」が共催する「自衛隊を南スーダンに送るな!いのちを守れ!!青森集会」が、10月30日(日)13時半〜、集会が、お隣の青森県の青森駅前公園で開催されます。で、岩手の会も、皆さんに参加を呼びかけます。戦争法の発動を阻止するためにも、「自衛隊を南スーダンに送るな!いのちを守れ!!青森集会」への参加を呼びかけます!

<問い合わせ先>

新しいネットワーク「戦争させない・9条壊すな!岩手の会」(事務局:県生協連内) 電話:019-684-2225

 
岩手県生活協同組合連合会|〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3