岩手県生活協同組合連合会
岩手県生協連について
県生協連のめざすもの
会員生協の概要
県生協連ニュース
アクセス
リンク
ホーム
〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3 TEL.019-684-2225
Eメールはこちら
県生協連ニュース
 
2016/04/05

「止めよう消費税10%!4.3岩手県民集会」開催報告

 

 岩手県生協連(滝沢市土沢)も参加する「止めよう消費税10%!4.3岩手県民集会実行委員会(事務局:岩手県消団連)主催の標記の集会は、2016年4月3日、岩手県公会堂大ホール(盛岡市)において、関係団体のメンバーなど、全県から550人が参加しました。

▲講演する森永卓郎氏▲ ▲アピール行進の様子

 集会では、主催者挨拶に続いて、消費者、事業者、被災地の参加者が「消費税増税反対」を訴えました。被災地からは、「新居を建築する際、消費税の増税分(8%のうちの3%分)を給付する制度が始まり800万円近い補助を受けたが、最初に200万円が支給され、あとは完成後の申請になるため大きな負担。10%になれば増税分5%分が給付されるが、建設費自体も値上げになっている。家具・家財にも消費税がかかる。復興に水を差す消費税増税は断固反対だ」と訴えました。続いて、テレビでおなじみの経済アナリストの森永 卓郎さんが「景気回復のためには消費税増税はやめなさい〜増税しても、介護・年金・子育て・貧困がよくならないワケ〜」という演題で講演しました。 森永さんは「景気回復のためには、消費税率を下げるべき。消費税の引き上げは経済の引き下げ効果をもたらす。来年4月からの増税を凍結しても今と何も変わらない。景気はよくならない。大企業や富裕層の優遇を是正し、所得に応じて税負担すべき」と主張しました。

 集会終了後は市内を「消費税増税、絶対反対!」「軽減税率、だまされないぞ」などと声を上げ、市民に訴えるアピール行進を行いました。

【実行委員会参加団体】

岩手県消団連、岩手県生協連、いわて生協、岩手県学校生協、岩手県民医連、盛岡医療生協、岩手県労連、岩手県商工連、盛岡民商、新日本婦人の会岩手県本部、岩手県生活と健康を守る会連合会、岩手県農民連、消費税をなくす岩手の会、日本民青県委員会、岩手県社協

<問い合わせ先>

「止めよう消費税10%!4.3岩手県民集会実行委員会(事務局:岩手県消団連)

電話:019−684−2225 FAX:019−684−2227

 
岩手県生活協同組合連合会|〒020−0690 岩手県滝沢市土沢220-3